NPO(非営利団体)朋遊館:那須塩原市にある社会福祉と社会教育の啓発普及事業を行うNPO

麻雀(マージャン)・音楽・七宝焼事業・ボランティア活動支援・生活支援等

Archive for the ‘音楽活動’ Category

2016 朋遊館ライブ 

2016-09-08

出会いの数だけ夢があり、出会いの数だけチャンスが有る
テーマに毎年夏の恒例行事朋遊館ライブを 2016.7月28日開催しました。

natu-raibu
動員数/ 120人余り
会費 /4,000円
協賛社/ ㈱栃木トランスネット
㈱ウイルライフ(訪問看護ステーション那須)
那須訪問診療所
㈱adtown ㈱愛ジャパン ㈱ダイソウ ㈱日東タイヤ 他

出演 /
大須賀ひでき(デュークエイセス)ギター&ボーカル
玉木孝治(夏川リミの義兄)ギター
石川朱(歌声)ピアノ

live-1live-2
30年後には、皆この世を去るのだから年に一回は慈善活動資金の一部となるよう、一人1,000円を供出。
寄付先はフィリピン医療活動を支える会の関口歯科院へ(ビデオを上映しての呼びかけ)
また、多くの歯ブラシ、石鹸、タオルの寄付がありました。

 

 

WebのYouTubeで [朋遊館ライブ総集編]で見れます。youtube

朋遊館ライブ26総集編

2014-08-13


短編 25分40秒

2014  平成26年8月5日,夏期恒例の朋遊館ライブ。
目指すべき形式や内容が見えてきた。
雰囲気や概略を見たい人は、この動画をご覧ください。

長編 41分46秒

トークを中心に編集。大須賀と湯田の掛け合いからliveスタート。
スタッフも10余名と増え、お客は初のフルハウス。
内容もアップし、充実感満タン。

平成26年 朋遊館ライブのお知らせ

2014-07-15


houyuu_live houyuukan
何かをやらないと出会いが無い。
何かをしないと繋がらない。何かを・・・。
人との縁をたぐい寄せるために、年に一度の大饗宴。
それが朋遊館の音楽活動。

何かをやらないと出会いが無い。
何かをしないと繋がらない。何かを・・・。

出会いの数だけ夢があり、
出会いの数だけチャンスが有る。
」をモットーに、
NPO法人「朋遊館」の幸せ追求活動です。

【収容人員】100名
【料 金】4000円
【開 場】午後5時00分
      (早めの来場OKです。)
【開 演】午後6時30分
【終 演】午後9時00分
【出演奏】デュークエイセス・トップテナー
【出演奏】(株)栃木トランスネット
      アドタウン他数社

コンサートVTR 総集編

2013-10-24






真夏の夜 感動 熱唱 朋遊館ライブコンサート2013開催

2013-08-08


 

2013年8月6日 真夏の夜 感動 熱唱 朋遊館ライブコンサート2012開催しました。

開演2時間前 
「バッドコンデション×パッション=感動を実証せよ」というように
どしゃぶり強雨。
シートに雨水が溜まって簡易テントが壊れました。

開演までには雨も小ぶりに、テントも修復

無事 朋遊館ライブコンサート2013開催できました。

その模様は、動画でご覧ください。

参加下さいましたみなさん ありがとうございました。











2012 夏野外ライブコンサート

2012-08-27

'12 朋遊館ライブ







 今や恒例となった感のする夏の「朋遊館」音楽ライブ。常連客も定着し始め、年々、開催が楽しくなってきた。

(開催する理由=コンセプト?)
何かをやらないと出会い無い、何かをしないと繋がらない、何かを…。それが朋遊館の音楽ライブ。
何らかの機会で出会ったり、繋がったりした人達と、縁をたぐり寄せるための年一度の大饗宴。だから一人一人が、かけがいのない財産。
「出会いの数だけ夢が有り、出会いの数だけチャンスが有る。」をモットーに、NPO法人「朋遊館」の幸せ追求活動です。

朋遊館ライブ写真

今回は、永遠の青春譜「フォークソング」特集をしっかりと、タップリと披露し、聴衆には口ずさんで頂きながら、叙情歌有り、懐メロ有り、80年代のヒットメドレー有り、手話を交えながらの歌声ライブ調に。周知、熟知した曲目で、飲食の酒も加わり、まさに大饗宴風となった。
年に1度は、こうでなきゃネ。 (^_^)v(^_^)v

朋遊館ライブ写真3

出演奏者  大須賀ひでき(ギター)
玉木浩治(ギター)
まどかまるこ(バイオリン)
たぬ(ベース)
音 響 渡辺良弘(フリーダム)
食 事 榊原会館
統 括 湯田孝次
【曲】翼を下さい/夏の思い出/おばあちゃんの半天(大須賀)/かたぐるま(大須賀)/異邦人/関白宣言/青葉城恋歌/YMCA/女ひとり(デュークエイセス)/いい湯だな(デュークエイセス)/フォークメドレー(湯田)/みかんの花咲く丘/誰か故郷を思わざる/命の歌/積み木遊び/夏椿(デュークエイセス)/雪のように(手話付き)/曼荼羅の夜(大須賀)/木曽節(民謡)/他、割愛

 

 

 

 


団塊の世代最後のライフワークとしての音楽。

2012-02-17


昨年の「朋遊館ライブ」の模様と、今年平成24年1月にNHKBSで放映された「開拓者たち」。すっかり感動してしてしまって急遽、新年会に。そのときの模様を動画してアップしました。今、私が命あるのは、彼らの艱難辛苦の末の元で、という感が強いので、来訪者がくる度に足を止めさせ、VTRを見せ、涙を流していました。感動、感動です。そして行ってきました那須の千振に在る開拓魂の石碑に。「ありがとうございます」と、その一言を言いたくて。4月にNHK総合で放送決定!!!竹内まりやの「命の歌」はこのドラマにぴったり嵌まりすぎ。故に曲が流れる度に涙が、目頭が熱くなる。どういうう訳か、幼き頃のイメージがかぶってしまうのだ。 






歌声パーティー告知イメージ次回、イベントの告知

・3月13日(火)七宝焼体験
・3月27日(火)歌声Party

 

 

 

 

 

 

 

 

朋遊館 野外ライブ dayo♪

2011-08-27


野外ライブ 野外ライブ

毎年恒例化してきた「朋遊館ライブ」
今年は8月2日(火)に開催した。

 湯田孝次の企画で、大須賀ひでき、玉木孝治、シモシュの中年実力派3人による演出だ。

       *      *      * 

100人限定のライブチケットは7月14日から販売開始。なんと3日間で70枚が。残り30枚は当日券として保留。今まではライブ最終日まで販売の苦労をしていただけに、うれしさと同時に苦労に慣れ親しんできたため、若干のとまどいが…。
7月30日には進行サポーターとTシャツとライブ栞(しおり)が決まり、当日を待つだけとなっていた。

野外ライブ

 

 

 

 

・進行サポーターを快く引き受けてくださった井川さんご夫婦。今回から歌声が入るため歌の音頭取っていただくことに。
・進行メンバー共通のTシャツは関口歯科医院が育む「ハローアルソンフィリピン医療ボランティアTシャツ」で。
・栞はアーティスト3人のプロフィールと歌声歌集(今回は日本の叙情歌)を綴った。

                  *       *      *


コンサートの様子当日の朝から会場設営。雨天用のビニールシート張りは技術力がアップ、立派に張れた。がしかし今回、雨降らず。 

午後3時、設営完了。音響は今回からフリーダムの渡辺さんへ、リハーサルと打合せ。そして午後6時過ぎには、榊原会館より100人分の豪華な夕食が運ばれてきた。そのボリュームにビックリ。榊原さんには、大きな借りが出来てしまった。

しかし、感謝、感謝です。

   *     *     * 


ライブコンサートの様子食事タイムちゅうに、何かひとつ良いことをしたくなって、東日本大震災の罹災者支援チャリティー募金を行った。『楽しいが幸せであり、それが福祉』の三段論法にもとずく支援チャリテイー活動。少し、気分スッキリ。

60才の深山さん、数回にわたって現地のゴミ処理作業に赴いている。大須賀さんも宮城県・石巻で支援ライブを行う予定。

 

 

 

 

 

 

ライブコンサートの様子

 

 ライブコンサートの様子

 

 

初の試み

歌声ライブは    いかがでしたか!

第一部の大須賀オリジナルを経て今日のメインテーマ「皆で歌おう」歌声ライブ。皆が知っている叙情歌を中心に8曲選出歌集を手に、読めない人もいるので歌詞をリードするというスタイル。 

子供から中高年を含めおじいちゃん、おばあちゃんまで皆で大合唱だ。すごく楽しい。カラオケとは違った趣だ。カラオケは一人で、歌声は皆が一緒、この「一緒」感が、とてもイイ。

曲目は
ライブコンサートの様子・木曽節  「木曽のなぁ 中乗りさん~♪」
・夏の思い出  「夏がくれば 思い出す~♪」
・ミカンの花咲く  「ミカンの花が 咲いている~♪」
・月の砂漠  「月の砂漠を はるばると~♪」・学生時代  「ツタの絡まるチャペルで 祈りを~♪」
・四季の歌  「春を愛する人は 心きよき人~♪」
・街  「下駄の音 路地裏通り 雨上がりの屋根~♪」

などなど、最後は「上を向いて歩こう」の大合唱で終わった。全員、立ち上がって、肩を組んで歌えたら最高だったのに…、そのレベルに達するのにはまだ、まだ、か。
でも皆で歌えたって事は、大いなる前進。来年は、もっともっとボリュームアップしそうな予感がした。


プロ・ミュージシャンのサポートのもと、自分たちの自分たちによる歌って、飲んで、食べて、楽しむ『歌声ライブ』、仲間づくりの原型が出来たようだ。

来年も行くよ チケット売りに !(^^)!    

Please  look  forward  to  this event–

ライブコンサートの様子




朋遊館ライブ平成23年 Return Back 夢想

2011-06-29


houyuu-23-1「出会いの数だけ夢がある」をテーマに、年に一度の屋外ライブ。
NPO法人「朋遊館」理事長、湯田孝次の幸せ追求活動イベントです。   
大須賀ひでき(デユークエイセスのトップテナー)を中心にユニット、ライブの魅力がタップリと。
不滅の定番フォーク、久遠の想いが詰まった叙情歌、 ミニ芝居、アンド 各種エセトラ

 2011-live

dyu-ku

NHK歌謡コンサートで歌うデュークエイセス。左側がトップテナー の大須賀ひでき。自らソロ活動を積極的におこない、紙芝居、ミュージカル フォーク、昔ばなし、など引き出しの多いライブ・シンガーです。   
最近はデュークのメンバーとして叙情歌、唱歌、などにも触手を伸ばしている。 8月2日にはギター、バイオリン、パーカッション、ベースと「ひでき一座」がにぎやかに楽しくライブを盛り上げます。乞う、ご期待を!!

kikakku

 

朋友館ライブ2010

2010-08-24


8月3日 NOP法人朋遊館主催 朋遊館ライブ
今年のライブ実況中継だよ(左側から ハロー50s 花束抱いて 肩車)

朋遊館ライブ



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朋遊館野外ライブの様子

 

 

○何らかの機会で出会ったり、繋がったりした人達に一枚一枚丁寧にお会いしてのチケット販売。「出会いの数だけ夢があり、出会いの数だけチャンスがある」をモットーに、そんな縁をたぐり寄せるための年1度の大円団。だから一人一人がかけがいのない財産なのです。

raibu4
○何かをやらないと出会い無い、何かをしないと繋がらない。なにかを…、それが朋遊館ライブ。猛暑のなか100余人に集まっていただきました。そして幾数人かの新しい出会いが、そして再会ができたことに感謝しています。有り難うございました。
○地域に夢を!地域に福祉を!と平成21年8月にNPO法人朋遊館が産声をあげました。今はまだ授乳期間、来年には離乳食をと、マイペースで大切に育てています。成長の鍵となるのは会員数です。何をするにしても人数が絶対要素。「♪一人の小さな手、なにも出来ないけど、それでも皆が集まれば何かできる。♪」です。
◯福祉とは幸せの意味。特定非営利活動   前日の埼玉保育園にて芝居」を
法人(NPO)朋遊館は、それを追求していく活動法人です。会員募集!

« Older Entries